「 未分類 」一覧

雑踏

雑踏

道行く人を見ていた。 急ぎ足で何かに向かって歩いて行く。 みんな目的があるみたいだ。 僕は停止して、定点観測するみたいに流れてく人を見ていた。

春みたいな陽気の中でまどろんでいた

春みたいな陽気の中でまどろんでいた

多くの人は特別じゃない人生の中にいる。 たくさんの人に注目される必要もないし、何か、歴史に残るような仕事をするわけでもない。 毎日雲の形をスケッチするみたいな、もう飽き飽きして、それでも何だか今日も空を見上げてしまう様な、そんな大層じゃない物語だ。 特別な事はほとんど起こらない。 でも特別なんだ。 その人にしか見えない景色の中で、その人にしか出来ない感じ方で物事を受け止めている。 僕たちが他の誰かになれた事なんてない。 ただそんな振りをするだけだ。

どうにもならない事

どうにもならない事

一方で、どうにもならない事は僕らの人生の途中に、でん、と横たわっている気がする。 いくら蹴っ飛ばしても、爆弾を持ってきて3、2、1、で爆発させてもびくともしないような、本当に天を仰ぐしかないような事がみんなの人生にやってくる気がする。 だって僕らは一人残らず現実のなかにいて、現実っていう入れ物はとても得体の知れないもので、僕らはその中を泳いで行かなきゃならないんだ。

大きな木

大きな木

うちのばあちゃんが夜に起き出して、ガラッと扉を開けて 「おじいさんは帰って来たかい?」 と言った。 でもじいちゃんはもう10年も前に亡...

体の痛み、心の痛み

体の痛み、心の痛み

体がどこかにぶつかった時の鈍い痛み。 虫歯で歯がしくしく痛む時の嫌な感じ。治療の時の麻酔、削る痛み。 スポーツで怪我をした時。 蜂...

言葉のワクチン

言葉のワクチン

ところで、皆さんは「希望」の反対は何か?と聞かれたら、「絶望」と思い浮かべるんじゃないかと思います。 しかし、エリクソンというお医者さん(精神分析学者)によると、希望の反対は 「social withdrawal」 =「引きこもり」なのだそうです。

チョコレートの誘惑

チョコレートの誘惑

夜中の1時過ぎ、テーブルの上にチョコレートが置いてある。 口に運ぶと、甘さが口いっぱいに広がって数秒間の幸せに浸る。 たった数秒間。 心はもう次のチョコレートを欲している。