日吉NAPさんでライブでした😄

昨日は「日吉NAP」というライブハウスでライブをさせてもらいました。

日吉というと僕にとっては懐かしくて、10年位前に、日吉にある写真学校に通っていた事があって、本当に10年振り位に来たんです。

その頃は音楽なんて全然やった事がなくて、写真をばしばし撮って、レンズから覗いた世界の美しさというか、普段は気が付きにくいけどそこらじゅうに溢れている小さなものの綺麗さ、花や、人の一瞬の表情や何かを夢中で撮っていました。

本当に、四角く区切られたレンズから世界を覗くと、景色は違って見えるんです。

今のスマホとかデジカメだと体感できない、あの四角くてどこまでも広がりを見せるフレームの中。おでこをカメラにくっつけてファインダーの中を覗き込む時のわくわく。

ぼんやりと見ていた景色を、日常の中に埋もれてしまって見えていなかったものを再発見できる装置。あの頃はその魅力にはまっていました。

ですけど、まあ長い通学電車の中でぼんやり外を見ていたら思いが変わってきて学校はやめちゃたんですけど。

まあ一体何を考えていたのか。

てゆうか今も。

あんまり自分でもわからないので、書いて考えられたらいいかなと思います。

わからない事が多すぎて。

自分なりに見て、聞いて、やってみて、想像して、いけたらいいなと。

偉い人の本を読んで、読んでる時はすごい!そうそう、そうか!

と思うけど、自分でいざ、となると、あれ?どうだっけ?

という事が日常。

せめて言葉にすれば理解が深まるかな。

という趣旨の場所です。

何でもむちゃくちゃに詰め込んだ箱の中みたいな。

箱、といえばライブハウスの事を、箱、と言ったりするんですが、昨日の箱は楽しかったです!

まず、日吉NAPさんの店内の壁には、火の精霊みたいなかわいいキャラクターが松明を持って立っている絵とか、かわいい精霊的キャラクターが店内のあちこちに飾ってあってすごく安らぎます。一体どなたが描かれたのか、聞けばいいのに聞けないんですね口下手なもので。

ふふ。

ところでNAPというのは「うたたね」という意味があるらしくて、その店名にぴったりな妖精的キャラクターに囲まれて、歌を歌ってきました。

いつもはお酒を飲みながら歌うのに、今日は飲まないで歌ってみようと思ったらちょっと緊張。まあ喋れないですね。ふふ。

ここがいっそ外国だったらいいのに。

言葉なんて通じないから余計な事を考える事もなくなってきっといい感じ。

歌い終わったら店長さんが、ゆったりとした感じだけどその中にグルーブが感じられるって言うか、いいね!という事を言って下さって感謝。

グルーブ!

いい波が来てたって事ですかね!

やったぜ!

2番手:Minori Tanakaさんは1回り小さなギターをつま弾き、正直、あのギター欲しいなと思っていたのを使っていたので羨ましい‥

そして歌声が、若いのに何だか色っぽくて、オブラートに包まれた心地よさ。

リハーサルをしていた時お店に入って、最初外国の歌手のCDが流れてるのかと思ったら、今、生で歌ってる歌だったからびっくり。英語の歌も上手でした。

高い声を出す時に右の眉がちょっと釣り上がるのが綺麗。

目の使い方が上手で、斜め下を向く時の表情はそれこそ写真に撮りたいくらい美人。

んー、これはやはり女の子の武器だなぁ、と思いつつ歌を聞いていました。

裏声もとても綺麗だったので、もっと裏声が入る歌も聞いてみたいな〜、と思いました。

3番手:イワカワヒロシさんはギターをハードケースに入れて持って来ていたので、とても大事にしているんだろうな、と思っていました。見習わなくちゃ。

てゆうかめちゃくちゃギター上手かった。

ギターはマイクで音を拾っていたんですが、一粒一粒音が飛んでくるようなすんごくいい音。

なんであんなにポンポンコードが変わって指が動くのだろうかと、どんだけギター弾いてきたんだよ‥とちょっと遥かな気分になりました。

追いつけるかな、今から、と。

ロックとフォークと北欧系の音楽が混ざった歌みたいに聞こえて、だけど歌声はめっちゃロック。やっぱりミッシェルガンエレファントとか好きなのかなと勝手に想像。

口はあんなに大きく開けて、自分の全部をぶつけて歌わなきゃなんだなと思いました。

「人から何か言われる事はあっても、人に何か言える事なんかなんもないんすわ」

と話してらした。けど、歌とギターですごく伝わって来てます!

「死にたいという人」だったかな、それがすごく迫力と悲しみと希望とが混ざり合って表現されていてもう一回聞きたいと思いました。

4番手:奈々さんの1曲目が僕は大好き!

ジャジャジャジャジャージャジャージャジャージャン!

ジャジャジャジャジャージャジャージャジャージャン!

と、ギターのカット、間を切るところがすごく良くて、今日一番体が乗った歌でした。

メロディーが、喋るように、抑えた抑揚でながーくつながっていくけど、途中で半音シャープなのかな?と聞こえる感じの音に寄り道したりして、とても好きなやつ。

歌声はアイドルやアニソン系の歌声で、それも好きなやつでした。

合間のトークも実は面白くて、「いや、私、いつもはトークに力を入れていて、だけど今日はちょっと時間がなくて、みんなを沸かせる面白い事言いたいんですけど、(間)、言えないですねぇ‥」

と言っていたのに一人で笑いをこらえていた。

サービス精神が実はすごく旺盛な人なんだなぁと思って若いのに偉いなぁと思いました。

あの1曲目みたいな歌を作りたい。。

5番手:SHIDOU〜詩導〜さんは、ギターボーカルとエレキギターの方の2人組。

ボーカルの方がタオルを頭に巻いて本番に臨んでいたのがかっこよかった。

そして歌がびっくりするくらい上手かった。

体を震わせながら、本当に体全部から声が出ている感じ。

清志郎もあんな感じだったのかなぁ。

一度生で聴きたかったなぁ。

と思った。

演歌というか、ソウルというか、藤圭子みたいな、深みと激しさ、歌に魂込めてる方の歌声。

何だかすごかった。

ピアスがかっこよかった。

エレキギターの方はいいなぁ、あんな弾けたら楽しいだろうなぁ、と思う位上手かった。

ジャズとかブルース系?な演奏に聞こえました。

僕には詳しくはわからないけれど。

と、1日集中して音楽を聴けて楽しかった〜😄

またみなさんどこかでお会いできたらよろしくお願いいたします!

日吉NAPさんありがとうございました〜!

あ、あと、カウンターにいらっしゃった、女性がとっても素敵な話し声で、それだけで癒されていました。

みなさんぜひぜひ癒されに日吉NAPへお越しくださ〜い😄

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする