夜中に料理

夜中に料理

夜中に料理をしていた。 ぐつぐつとミートソースを煮込んでいるとニンニクの香りと玉ねぎと人参と トマトと挽き肉とが全部混ざり合って...

ゲームに思う

ゲームに思う

ゲームは誰かの考えたルールの中で遊んでいるもので、子どもが自分たちで考えて遊んでいる遊びは、完全にその子たちの創造だ。

毎日

毎日

朝、いつものように車でいつもの道を行くと、大抵いつも見かける人がいる。 自転車で坂道を下りてくるある女の子は必ずスカートを履いている。 結構なスピードで坂道を下りてくるけど、気にせずスカートだ。

鼻歌

鼻歌

弟がドライヤーをかけながら突然、 「ものの〜け〜たち〜だけ〜♬」と、もののけ姫の歌を歌い始めた。 お風呂上がりで上機嫌だともののけ姫を歌いたくなるらしい。 原始人の頃も僕らって歌ってたんだろうか。

ある朝

ある朝

どうやら道で寝てしまったらしい。 若い警察官が、もしもし大丈夫ですか? と聞いてきた。 人が倒れてるので、轢かれたんじゃな...

必要

必要

孤独は、時に人間の成長に必要だと思いますが、孤立は、人間を苦しくさせてしまう気がします。 空気はあるのに息が出来ないような、そんな状況に置かれている人が、平和そうに見えるこの日本の中で実はたくさんいらっしゃるんじゃないかと思います。 学校の教室の中でも、会社の同じ部屋の中でも、昼間のアパートの中にも。 あるいは、インターネットの中にも孤立を避けようと迷い込む人もいるでしょう。 人間は人と繋がることが必要なんだと思います。

兄ちゃんへ

兄ちゃんへ

俺が高校を辞めちゃった時には、奥多摩に星を見に連れてってくれた時があったよね。 まあ、くさくさすんなよ!みたいな感じで外に連れ出してくれて、そん時に見た星の、そりゃ綺麗だった事。 こんなに星ってあるんだって思ったよ。 自分の悩みなんかちっぽけなものに思えて、脳裏にあの星空はずっと焼き付いてるよ。 今でも立ち止まっちゃう時があると、あの星空を眺めるんだ。