忘れ物

今日は忘れ物をした。

みんなは持って来てた。

忘れ物をするといまだにドキドキする。

急に小学生になった気分になるよ。

あの、じわじわと追い詰められる感じ。

子供の心は何にも包まれてなくて、本当に繊細だと思うよ。

自分を守る武器も持たない。

忘れ物は子供の頃の気分を思い出させた。

こんなのを書いてみた。

今日はそんな気分だった。

「忘れ物」

心が歩いていた
何にも持たずに
昔、僕はどうしてそんな事が出来たのだろう?
何にも傷つけられない自信があったのか
全ては一つで
誰も言葉を語らなかった
曖昧な記憶を手に、何かを思い出す為にここに来たみたいだ
自分を守るための道具を一つも持たなくとも
僕は歩く事ができた

だけど今ではどうだろう?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする