強さについて①

強さについて①

強い人になりたい、強くなりたい。
と、人が思う時、それは一体何を指しているのでしょうか。

格闘技の世界での強さといえば、誰よりも強靭な肉体を持ち、相手の攻撃をかわす俊敏さや目の良さ、そして相手を打ち負かす事の出来る打撃力、力の強さ。

といっても、筋力が優っているから相手に勝てるという訳ではなくて、ボクシングなどではより高度なレベルになってくると、
お互いの手の読み合い、いかに相手を欺き、罠に仕掛け、相手の意識の外からパンチを浴びせるような、そんな技術が必要になってくるらしいです。来るとわかっているパンチでは、倒れないらしいですね、本当のプロになると。避けられなくても、体が自然に防御姿勢をとって、急所を外しているそうです。
なので、いかに相手の意識を断つ攻撃を加えられるか、その為に作戦を立てる。
そして冷静に相手を見抜き、作戦通り動くように自分をコントロールし、詰みの一手まで持っていく。
感情のままに、怒りに任せて戦うのではなく、そこを抑え、ピンチの時にも立ち上がり、苦しい時を凌ぎ、チャンスを待つ。

恐怖はもちろんあると思います。
きっと、強くなればなるほど、そうなんじゃないですかね。
だって、自分が強くなれば、わかるじゃないですか、これはまともに当たったらただじゃ済まないぞっていうのが。
逆に考えると、その、同じ位訓練を積んだ相手のパンチが当たったら、自分もただじゃ済まないぞってことですもんね。
だから、ディフェンスの練習もするんですよね。
毎回パンチをもらってたら体はボロボロになってしまいます。

戦うに足る肉体の強さ
相手を見抜き、どう動けば良いか判断する頭の良さ
相手に立ち向かう勇気、諦めない心の強さ

そういった要素を合わせて、格闘技の世界では強さと呼ぶのかなと思います。
して、その強さの目的は、相手より自分の方が強いと示す事。
それは本能に根付いているのかなと思います。
大昔から人は戦ってきました。古代ギリシャの時代からボクシングは行われていたようです。
勝者はより多くの権利や財産を得る事が出来たでしょう。
その仕組みは現代においてもほとんど変わらないと言っていいんじゃないでしょうか。
(一番懐が潤っているのはプロモーターかもしれませんが)

動物の世界で考えれば、強さは生死に直結する重大事項です。
弱肉強食の世界ですからね。
群の中で一番強くなれば、食料も、地位も、雌もゲットできるわけです。
なので基本的に雄にとって、強さというのは本能にまで刷り込まれる位、重要な事柄なのです。
動物の子供がよくじゃれあって遊んでいる映像があったりしますよね?
狩りの練習をしているようです、と解説されてたりします。
そして、人間の男の子もしょっちゅう取っ組み合いをしたり、たたかいごっこをします。(もちろん人にもよりますが)
それは進化の過程で通ってきた道筋をなぞってるんじゃないかなと思うわけです。
生まれて、泣いて、声を発して、笑って、立ち上がって、歩き始めて、言葉を喋るようになって。
男の子の特徴が出てきて、動き回るのが楽しくて、誰か同じ位の年頃の子と関わるにつれ、いつしかたたかう事が必要になってくるわけです。
「僕のおもちゃをとった」「いやだ!」「きらい!」「これは僕のだ!」
自分のテリトリーを守るため、広げるため、物を得るため。いろんな理由で。
そして叩いたり、叩かれたりして、痛みを知り、自分の身の丈を知り、時間をかけながらうまく折り合いを付けていくわけです。
周囲と、自分と。
してはいけない事、しても良い事、ルールを覚えながら。
喧嘩をしても、子供の力ですから道具を使ったり噛んだりしなければそこまで怪我をしたりはしません。
だからなるべく無理に止めないようにしています。
ここで全くやらせなかったら、極端に言えば、それは動物をいきなり人間にさせようとするような、無理のあるものかなと思います。
成長(進化の歴史)のたどる順番を飛ばしてしまうと、あとで問題が起こったりするものらしいです。
それこそ大人になってからすぐ力任せに人を殴ったりしたら大変ですよね。
なので、小さい頃にそういう他人とぶつかった経験をしておくと、怒りのコントロールだったり、治め方だったり、体と心で学んでいけるのかなと。
単純に、子供同士でぶつかったほうが、お互いスッキリするというのもあります。
よく格闘技の試合でも、試合前は舌戦を繰り広げていたのに、試合後はリング上で晴れやかにお互いを称え合う光景がありますよね。
理屈抜きで、そうだと思うんです。
そういう気持ちに、お互いがなるんだと。
子供でも、逆に仲が深まるというのがよくあります。

体と体でぶつかって、たくさん会話していたんですね。
そこに言葉はなくても。
カラダのコトバとカラダのコトバ。
そこには嘘のないコミュニケーションがあるように思えます。

今回は、体に重点を置いた、強さについて、を考えてみました。
次回は、心に注目して考えてみたいと思います。
人間としての強さ、ですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする